韓流アイドルブログ

韓流アイドル・韓流スターの最新情報をいち早く更新していくブログ
韓流アイドルブログ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  KARA、初の東京ドーム公演に感涙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KARA、初の東京ドーム公演に感涙


東京ドーム公演で情熱的なパフォーマンスを披露したKARA


 KARAが6日、東京ドームで初の単独コンサート「KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME」を開催。5人それぞれがステージで輝きを放ち、4万8000人を熱狂させた。


 公演は同日午後6時に幕を開け、ファンの大歓声の中、KARAの新たな挑戦が始まった。ヒット曲メドレーではファンも一緒に大合唱。メンバーは情熱的なパフォーマンスでファンの声援に応え、ムービングステージではファンと近くで触れ合った。


 また、曲の合間には、ユーモアたっぷりのトークで楽しい雰囲気をつくったメンバー。「ジャンピン」「ウィンターマジック」「ジェットコースターラブ」など日韓のヒット曲を交えて披露し、目が離せないステージを展開させた。


 何より今回の公演を輝かせたのは、メンバーのカラーを十分に発揮できるよう企画されたソロステージだった。ドラムとギターを演奏し、パワフルなパフォーマンスを披露したハラは、タフな魅力を発揮。ニコルはボビー・ブラウンのカバー曲を歌い、ギュリはミュージカルのようなパフォーマンスでファンを楽しませ、ジヨンは日本のヒット曲を歌い、観客と一つになった。


 感激したメンバーは涙を見せ、「このように東京ドームで公演できるよう、応援してくださり、感謝しています。中学生の時、友だちと東京ドームで公演したいと思っていましたが、夢をかなえられて本当にうれしい」とあいさつした。


 そして最後の曲は「ミスター」。総立ちとなったファンは、メンバーのヒップダンスに合わせて一緒に歌い、最高の盛り上がりでフィナーレを飾った。


 今回の公演はKARAが日本進出を果たしてから約3年目に実現したもの。東京ドームで単独コンサートを開催した初の韓国人女性アーティストという記録も打ち立て、感激もひとしおだったはず。この日の公演はデビュー6年目のKARAの成長と可能性を見せてくれるコンサートだった。


(マネートゥデー、パク・ヨンウン)



東京ドーム公演で情熱的なパフォーマンスを披露したKARA (c)マネートゥデー=共同


 



東京ドーム公演で情熱的なパフォーマンスを披露したKARA (c)マネートゥデー=共同


 



東京ドーム公演で情熱的なパフォーマンスを披露したKARA (c)マネートゥデー=共同



スポンサーサイト
[ 2013年01月08日 22:34 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。